利益主義FX

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > ウォーキング30分の効果ってあるのか?

ウォーキング30分の効果ってあるのか?

今日は近所の公園を30分散歩してきました。
散歩といってもダラダラとただ歩くのではなく、早歩きに近いスピードでウォーキングしてきました。

心拍数をあまり挙げないようにそれでいてあまりのんびりと歩いても効果は半減するので、ある程度早歩きでのウォーキングです。実はこの程度の運動の方が心臓にも負担がかからないしいいみたいですよね。

心臓だけでなく膝や足首にも負担がかかりません。
普段走ったりする人のは物足りない感じはしますが、
痩せるには十分過ぎる効果を期待でいます。有酸素運動ってこのくらいのゆっくりとしたペースがいいのです。
ダイエットするためにいきなり速いスピードでランニングする人もいます。

普段走った子ことがないのにいきなりペース上げたらいろんな体の個所に負担がかかります。あまりよくないですよね。

でも健康ブームなんでしょうか?
近所の公園も年齢問わず歩いたり走ったりしている人の数が年々増えていますよね。

高齢者の人も本当に多いですよ。
夫婦そろっウォーキングをしている人もいます。

やっぱり健康ブームなんでしょうね。



タグ :