利益主義FX

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 初めてマッサージを受けた時の体験談

初めてマッサージを受けた時の体験談

私が初めてマッサージを受けたのは25歳の時です。私は肩こりからくる緊張性の片頭痛持ちで、あまりに頭痛がひどいときは仕事を休んでしまうこともあるほどです。初めてマッサージを受けたその日も朝から頭痛がひどく、仕事を休んで寝込んでいました。飲んだ頭痛薬の効果が表れないまま昼になり、ますます痛みが激しくなってきて眠ることもできず、ふと思い立ったのがマッサージでした。片頭痛の種類が肩こりからきている緊張性のものだと経験的にわかっていましたので、藁にもすがる思いで近所のマッサージ屋さんに電話をして、平日だったこともあり、すぐに処置してもらえるとの返事を頂きました。ずきずきと痛む頭を押さえながら車を運転してついた場所は、少し山奥の静かな一軒家。中に入るとアロマの香りと控えめなクラシック音楽が私を出迎えてくれました。マッサージ師さんは中年の女性で、その場の雰囲気と同じく、穏やかな方でした。片頭痛がひどいこと、おそらく肩こりからきていることを伝え、すぐにマッサージ開始。顔の部分に穴のあるベットにうつぶせに寝て、まずは肩からしっかりと揉みほぐしてもらいました。それから、肩甲骨あたりを少し強めに揉んでもらい、腰、脚、腕と全身を揉んでもらいました。マッサージの気持ち良さはもちろん、心地よい香りと音楽もあり、終始うたた寝状態で時が経ち、あっという間に一時間が過ぎました。終わってみると肩がとても軽く感じられ、頭痛は残っていたものの、耐えられないほどの痛みではなくなっていました。価格は1時間で4600円と少々お高く思えるものでしたが、十分効果は感じられたので満足できましたし、マッサージというものの効果を強く実感できた、とても良い体験でした。